読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガネを新調しました。

思ったこと

いまのメガネは、7~8年ほど前に作ったもので、ところどころネジが緩み、鼻当ての位置もずれ、ただかけているだけで、すぐにずり落ちてしまう状態だった。

そのたび「くいっ」と人差し指で持ち上げるのだけれど、あまりにも頻発するので、いっそのことゴムで後ろを括ろうかと考えていたほど。

 

けれど、メガネは顔の一部。

 

そんなズレさえもすでに身体の一部になってしまい、なかなか新調する腰が上がらなかった。

写真を撮るたび、メガネずれてるから、持ち上げて! と友達に何度言われても、

「そろそろメガネ作りに行かなくちゃなぁ」

なんて悠長に思ってそのままにしていたのに、現金なもので、お医者さんに言われてやっと重い腰をあげて、メガネを新調しに行ってきた。

何って、人間ドックの視力検査で著しく視力が低下していたので、眼科に行くよう言われたという話。

どちらにせよ結果的にメガネを作ることになるならと、眼科には行かずに、メガネ屋へ直行。

訪れたところは、ここ数年チェーン展開している、フレーム代にレンズ代が込みになった価格表示をしているメガネ店。

通常、レンズ代だけで2万くらいかかる(薄型レンズ)ので、本当に込み込みなら、失敗してもいいか……くらいの気持ちで。

 

そんなに期待はしていなかったけれど、眼科に行くより丁寧に視力検査をしてもらい、また検査の種類も、7~8年前とはくらべものにならないくらい増えていて目からウロコ。

できあがりを楽しみにしながら、今日もメガネをくいっと持ち上げている。

広告を非表示にする